お問い合わせ

Tech for Progress 360: 第3部

多様性、公平性、包括性の取り組みを、理想から現実のものとする

レポートをダウンロード(英語)
basic-hero-tech-for-progress-communities.jpg

人々にとってより良い世界を築く

パンデミックや人種的不公正の継続的な事例を背景に、企業がコミュニティをどのように代表し、保護するかについて、より厳しい目が向けられています。

企業には、体系的な不平等に対処し、過小評価されている声に耳を傾け、あらゆるレベルで包括性を推進するために積極的な取り組みをすることが求められています。そして、テクノロジーはそのために重要な役割を果たします。

多様性、公平性、包括性に対する期待に応える

グローバル企業の経営幹部500名以上を対象とした 本調査は3部構成となり、従業員のエンゲージメントと文化、環境の持続可能性、多様性・公平性・包括性(DEI)という 3 つの明確な目標に対して、テクノロジーがどのように進歩を促すことができるのかを分析しています。

第3部では、DEI をどのように職場環境に組み込めるかに焦点を当てています。企業によるテクノロジーとデータの活用が拡大し、ハイブリッドな働き方が可能になった今、組織は以下のような方法で DEI における目標をより迅速に実現することができるようになりました。

・データドリブンなインサイトを活用して企業文化を徹底的に理解し、DEI をあらゆるレベルに組み込む

・学習、メンターシップ、トレーニング、キャリアの機会へのアクセスを平等に分配する

・従業員のニーズにより適切に対応し、組織が本当に包括的であるかどうかを判断する機会を見出す

Levi Strauss、Marsh、Genpact からのインサイトを得て、調査結果を活用するためにレポートをご覧ください。

Tech for Progress 360 シリーズはこちら。従業員のエンゲージメントと文化に関する第1部と、環境の持続可能性に関する第2部をご覧ください。

プレスリリースを読む。