ジェンパクト中国進出20周年

  • Facebook
  • Twitter
  • Linkedin
  • Email

アジア地域の事業を拡大

ジェンパクトは本年中国進出 20 周年を迎えました。企業に戦略的なビジネスインパクトをもたらすために業務改革を支援するパイオニアとして、中国大連に同国内初の1つとなるビジネスプロセスマネジメントセンターを開設し、柔軟性の高いソーシングモデルにより顧客のアジア市場への進出や拡大を支援してきました。開設以来、東京やクアラルンプール、シンガポールなどアジアの11拠点のデリバリーセンターへの投資および約85社の日系やグローバル顧客へのサービス提供を通じ、アジアでの事業拡大に取り組んでいます。

ジェンパクトは20年前、大連の1拠点から始まり、今では日本やマレーシア、シンガポールなどのアジアの複数の国に強力なネットワークを築くまでに事業を拡大してきました。現在、財務・経理、調達購買、カスタマーサービス、人事、ITオペレーションなどの多様な領域のサービスを、英語、日本語、韓国語、中国語、広東語、タイ語、マレー語、ベトナム語を含む多言語で提供しています。さらに、AI、インテリジェント・オートメーション、アドバンストアナリティクスなどの先端テクノロジーを用いて、イノベーションを牽引しています。

今後も、1997年創業以来過去20年以上にわたり何百社ものグローバル企業のオペレーション運営により培ってきたテクノロジー、プロセス、業種業務の深い専門知識を活用し、お客様のグローバルオペレーションの最適化、リソースの最大限活用により、デジタルトランスフォーメーションの推進を強力に支援してまいります。

アジアで私たちはどのように成長してきたのでしょう?