私たちの事業

調達

スマートな調達のインパクトを創出

外部サードパーティへの支出は企業のコストベースの3分の2を占めることから、利益率改善、収益創出、節約、運転資本の有効活用を図りながら、イノベーションやリスク軽減を促進するうえで、調達は戦略的手段として重要な意味を持ちます。

このような成果に取り組むCPOにとって、反復的で拡張性があり、調達戦略を支えるオペレーションモデルの調整・統合は、必須となります。Genpactは、調達や供給市場の専門知識、プロセスの卓越性、デジタルテクノロジーを組み合わせて、お客様が調達機能を変革し、実質的に利益を伸ばせるように支援します。

ソリューション

Show More

Genpactは、グローバル企業の調達機能の設計、変革、実行を支援します。

私たちは、お客様の500億ドル以上の直接材/間接材調達支出を管理し、年間750万件のトランザクションを処理する経験を有しています。直接材/間接材調達分野の豊富な経験を生かして、調達およびサプライヤー管理のライフサイクル全体を支援、最適化、管理します。

Genpactは、デザイン思考やリーン改善の法則、デジタルテクノロジーとアナリティクス、そして業務の深い専門知識を組み合わせた、Lean DigitalSMアプローチにより、プロセスの再設計を支援します。フロントオフィス、ミドルオフィス、バックオフィスの枠にとらわれずに組織を再考し、お客様企業の変革を促す包括的なソリューション、また、調達オペレーションモデル全体のコンサルティング、アウトソーシング、マネージド・サービスを提供します。以下の3分野について重点的に支援します。

フロントオフィス:戦略と変革
Genpactは、調達部門に対し、調達の方向性、管理、インフラ、目標など、調達機能を管理するためのあらゆる要素を提供します。以下の要素が含まれます。

  • 調達戦略のレビューおよび策定
  • 調達の成熟度と有効性を評価し、変革を実現するための診断
  • オペレーションモデルの設計、導入、最適化
  • Genpactのプロキュアメント・アカデミーのフレームワークを用いた機能の評価、開発、トレーニング
  • 事業計画の改善、会計統合の強化とビジネス・ファイナンスの可視化による、財務的視点の提供

ミドルオフィス:ソーシングとサプライヤー管理
私たちは組織に対して、以下の方法により価値の創造と提供を目指します。

  • 戦略開発から戦略的ソーシング計画の実行、代理購入、サプライヤー管理までを網羅する、カテゴリーおよびコモディティ管理全般
  • 包括的なサプライマーケットにおける知見と、Genpactの支出分析プラットフォームおよびセンター・オブ・エクセレンス
  • ホスト型調達ソリューションと、電子RFx、eAuction、契約管理のためのテクノロジー・パートナーシップ
  • サプライヤー管理、テールエンド支出管理、開発フレームワーク
  • 包括的な第三者リスク管理プラットフォーム
  • 需要計画、予想、在庫の最適化

バックオフィス:調達オペレーション
私たちはプロセスとテクノロジー・エクセレンスを組み合わせて、オペレーションを合理化します。

  • 調達から支払いまでのプロセスの管理
  • トランザクションの分析と報告
  • カタログ、ベンダー、アイテムマスター用のマスターデータ管理と、コンプライアンス管理
  • サプライヤーの設定、購買カード、カタログ管理の各サービス
  • 注文および在庫の管理

インパクト

さらにご興味がある方はこちら

お問い合わせ